パシフィックブルーダイブセンタートップ > アニラオでダイビング > ダイブサイト詳細 カテドラル


リゾートからの所要時間:約5分
料金:1300ペソ

概要:水深18〜40メートル。岸の近く3〜10メートルはサンゴ。のち砂地になり、二つの岩の間に設置された十字架が印象的なポイント。
 「Cathedral」はカトリックで司教のいる(普通の教会にいるのは神父さん)大きな教会のあることですが、これは沈められた十字架から。
 十字架は1982年に、ラモス元大統領(当時は国防長官)が、ときの法皇、ヨハネパウロ二世がはじめてフィリピンを訪れたのを記念して、ダイバーだったラモス氏が大理石で作って沈めたもの。
 アニラオでは講習修了後初めて行くことが多いので、思い出に残っているダイバーも多いのでは。
 アニラオに3つあるサンクチュアリの一つで、全面的に漁が禁じられ、魚が保護されているため、十字架付近の魚はよく寄ってきます。
 初心者のポイントのイメージが強いですが、水深を下げるとホタテツノハゼがいたり、イーグルポイント寄りには、シャークシティと呼ばれる深場の岩地もあります。

 

カテドラルらしい動画を募集中!
Youtubeにアップしたら、埋め込みのアドレスをお知らせください。
   
十字架の周りばかりに注目がいきがちですが、岩の上も小魚たちが群れていて見逃せないです。   講習を終えた多くのダイバーが初めてボートで潜るポイントでもあります。視界を遮るほどの魚の群れにしばし見とれます。    
         

みんなで作る、カテドラルで見かけた生き物図鑑。さかなエビカニウミウシその他にジャンル分け。200×150ピクセルの写真と、和名(できれば学名も)をお知らせください。わからない生き物もみんなで調べましょう。
   
イソマグロ
 
ホホスジタルミ
 
ツーアイドコーラルフィッシュ
学名
 
学名
 
Coradion Melanopus
Photo by Arada
 
Photo by Nenagon
 
Photo by Chukichi
   
和名
 
和名
 
シチセンチョウチョウウオ
学名
 
学名
 
Chaetodon Punctatofasciatus
Photo by
 
Photo by
 
Photo by Chukichi
   
フエヤッコダイ
 
テングチョウチョウウオ
 
ハタタテダイ
Forcipiger flavissimus
 
Chaetodon selene
 
Heniochus acuminatus
Photo by Chukichi
 
Photo by Chukichi
 
Photo by Chukichi
   
和名
 
和名
 
ニシキヤッコ
学名
 
学名
 
Pygoplites Diacanthus
Photo by
 
Photo by
 
Photo by Chukichi
   
ケラマハナダイ(オス)
 
ケラマハナダイ(メス)
 
和名
学名
 
学名
 
学名
Photo by
 
Photo by
 
Photo by
   
ハナビラクマノミ
 
クマノミ
 
ハマクマノミ
Amphiprion Perideraion
 
学名
 
学名
Photo by Chukichi
 
Photo by
 
Photo by
   
セジロクマノミ
 
カクレクマノミ
 
ナミスズメダイ
Amphiprion sandaracino
 
学名
 
Amblyglyphidodon leucogaster
Photo by Chukichi
 
Photo by
 
Photo by Chukichi
   
ミスジスズメダイ
 
ヒレナガスズメダイ
 
ルリホシスズメダイ
学名
 
学名
 
学名
Photo by
 
Photo by
 
Photo by
   
和名
 
和名
 
アツクチスズメダイ
学名
 
学名
 
学名
Photo by
 
Photo by
 
Photo by
   
ソラスズメダイ
 
モンツキスズメダイ
 
イナセギンポ
Pomacentrus coelestis
 
Pomacentrus alexanderae
 
Plagiotremus laudandus
Photo by Chukichi
 
Photo by Chukichi
 
Photo by Chukichi
   
ヤマブキハゼ
 
ミナミダテハゼ
 
サラサゴンベ
Amblyeleotris guttata
 
学名
 
Cirrhitichthys oxycephalus
Photo by Chukichi
 
Photo by
 
Photo by Chukichi
   
リボンスイートリップス
 
和名
 
キリンミノ
Plectorhinchus Vittatus
 
学名
 
Dendrochirus Zebra
Photo by Chukichi
 
Photo by
 
Photo by Chukichi
   
オニダルマオコゼ
 
和名
 
カンムリニセスズメ
学名
 
学名
 
学名
Photo by Arada
 
Photo by
 
Photo by
   
コンビクトブレーニー(親)
 
ウミシダウバウオ
 
和名
学名
 
学名
 
学名
Photo by
 
Photo by
 
Photo by
   
ゴンズイ
 
ヤセアマダイ
 
フジイロサンゴアマダイ
学名
 
Malacanthus brevirostris
 
学名
Photo by Arada
 
Photo by Chukichi
 
Photo by
   
ヤシャベラ
 
クギベラ
 
ヌリワケカワハギ
Cheilinus fasciatus
 
Gomphosus varius
 
Pervagor melanocephalus
Photo by Chukichi
 
Photo by Chukichi
 
Photo by Chukichi
   
ケサガケベラ
 
セナスジベラ
 
シマタレクチベラ
Bodianus Mesothorax
 
Thalassoma Hardwickii
 
Hemigymnus Fasciatus
Photo by Chukichi
 
Photo by Chukichi
 
Photo by Chukichi
   
ギチベラ
 
トカラベラ
 
テングカワハギ
Epibulus insidiator
 
学名
 
学名
Photo by Chukichi
 
Photo by
 
Photo by Arada
   
和名
 
クログチニザ
 
キビレボウズハギ
学名
 
Acanthurus Pyroferus
 
Naso minor
Photo by
 
Photo by Chukichi
 
Photo by Chukichi
   
和名
 
和名
 
シマギンチャクフグ
学名
 
学名
 
学名
Photo by Arada
 
Photo by
 
Photo by
   
パプアントビー
 
コクテンフグ
 
ヨメヒメジ
Canthigaster papua
 
Aroth Nigropunctatus
 
学名
Photo by Chukichi
 
Photo by Chukichi
 
Photo by
   
シャコの仲間
 
モンハナシャコ
 
ウミウシカクレエビ
学名
 
学名
 
学名
Photo by Arada
 
Photo by
 
Photo by Arada
   
ウミウシカクレエビ(紫)
 
和名
 
ロボ小ン(アナモリチュウコシオリエビ)
学名
 
学名
 
学名
Photo by Arada
 
Photo by
 
Photo by
   
コマチコシオリエビ
 
サクラコシオリエビ
 
ヤドカリの仲間
学名
 
学名
 
学名
Photo by Arada
 
Photo by
 
Photo by
   
ヒョウモンイロウイミウシ
 
ブチウミウシ
 
和名
学名
 
学名
 
学名
Photo by Arada
 
Photo by
 
Photo by
   
ミドリイシサンゴ
 
イイジマフクロウニ
 
和名
学名
 
学名
 
学名
Photo by Nenagon
 
Photo by
 
Photo by
1.パシフィコアズール 2.アクアベンチャー 3.ダキエダ 4.ダイブ7000 5.カテドラル 6.イーグルポイント 7.コアラ 8.コアラディープ 9.アートス 10.サンビュー 11.デッドパーム 12.ツインロックス 13.シークレットガーデン 14.マイニット 15.シークレットベイ 16.バブルス 17.マイニットスクール 18.レッドロック 19.タラガトトオ 20.カバンコーブ 21.キルビスロック 22.トレスクエバ 23.ラヤグラヤグ 24.ラヤグラヤグバフラ 25.バフラ 26.バフラカント 27.ベアトリス1 28.ベアトリス2 29.ソンブレロ 30.セポックウォール 31.フィリップスガーデン 32.ダリラウト 33.ベツレヘム 34.マパティンロック 35.デビルズポイント 36.レッドパーム 37.ゴビーパラダイス 38.アポルズポイント 39.グロット 40.ボニトアイランド 41.バラヒボンマノック 42.ビスタマール 43.バスラ 44.アニラオピア 45.ダイブアンドトレック 46.リグポアイランド 47.リグポバフラ   →マップへ戻る

 

 

 

 


All Rights Reserved by Pacific Blue Dive Center

リンクフリーです。ダイビングの神秘とすばらしさを世界に発信しましょう!


メールでのお問い合わせはこちら