防疫基準情報仮ページ

8月最終日の8/31の夜中に大統領会見があり、9/1-30の防疫基準が発表となりました。

マニラ首都圏とアニラオのあるバタンガス州は現状維持の「一般防疫措置(GCQ)」で変わらず、ラグナ、カビテ州等は一段緩和されMGCQとなりました。

防疫基準が変わらないので、基本的には営業方向は変わりませんが、アニラオのあるマビニ自治区の観光課で聞いた所、下記の通りでした。(9/1 現在)

(1)リゾートはキャパシティーの30%で営業可能。(前と変わらず)

(2)受け入れ可能なお客様
 (リゾートに滞在しないドライバーさんは対象外)


 ・お住まいの場所の役所発行のHealth Certificate(健康証明)は必須。

 ・アニラオのあるマビニ自治区に入るのにはトラベルパス(移動証明)は不要
  注意:マビニ自治区に入るのにはトラベルパスは不要ですが、お住いの場所から
     アニラオ(マビニ)にお越しの道中のチェックポイントについては
     トラベルパスの要不要は不明です。

MGCQエリアからGCQエリアであるアニラオにお越しをご検討中のお客様は、帰路お住まいのMGCQエリアに戻れることをお越し前にご確認ください。

※お住まいの場所の役所でのHealth Certificateについて
 Health Certificateは下記が認められればお住まいの場所のシティ・ホール、バランガイホールで発行されるようです。
マカティ市ではWeb経由で申請&2-3日のうちにメールで受領が可能なようです。
マカティ市 申請URL https://docs.google.com/forms/d/1UGBCHlyKr-ZPt5fYdpFgFy3ggoFARBE7-dNlUNjGCvo/viewform?edit_requested=true
 

・PUI(Person Under Investigation:感染観察対象者)でないこと。
 ・PUM(Person Under Monitoring:感染様子見対象者)でないこと。
 ・現在、咳他コロナ感染が疑われる症状がないこと。


なお、アニラオにお越しの場合は毎回新しいCertificateが必要です。