アニラオ店「パシフィコアズールリゾート」

防疫下のお客様のお受け入れについて

2022年5月30日 更新 
フィリピン観光省からの指示の下、アニラオのあるマビニ観光課より、下記指針が提示されいます。
*期間:2022年5月30日以降
*営業許可(キャパシティーの100%まで)
*ワクチン接種証明保有者はCOVID検査陰性証明不要


日本からのお越しをご検討中のお客様に

2022年5月30日

2022年2月10日より観光目的のフィリピン入国に際しての観光ビザの発行が再開されました。防疫目的による規制は緩和されましたが現在下記条件が要求されています。

従来条件
有効期限6ヶ月以上のパスポート、及び、30日以内のフィリピン国外へのフライトチケット

防疫条件
☆ワクチン接種証明の提示

 ・世界保健機関(WHO)が発行した国際ワクチン接種証明書
 ・VaxCertPH
 ・フィリピン政府が許可するワクチン接種証明書
 ・相互協定によるVaxCertPHを受け入れた外国政府(※)の
  国内デジタル証明書 または 接種証明書
   (※日本の市区町村で発行したワクチン接種証明書はこちらに該当します。)
(英文表記があること。)
出発地離陸前48時間以内のPCR検査陰性証明の提示 ⇦不要となりました。
旅行保険の提示⇦不要となりました

35,000米ドル以上、コロナ関連隔離&治療費をカバーする旅行保険で英文表記であること


注意事項
フィリピンに滞在後、日本に帰国する場合、フライト前72時間以内のPCR検査陰性結果が必要です。アニラオで検査の場合は3500ペソです。
フィリピンで帰国前にうけたPCR検査で「陽性」だった場合、航空機への搭乗ができません。


フィリピンの首都であるマニラから車で約2時間程度南下したところにあるバタンガス州アニラオは、マニラからの日帰りが可能な位置にある長い歴史を持つダイビングエリアです。
そのアニラオで皆様にゆったりとした、でも充実した時をお過ごしいただくためにパシフィコアズールリゾートはあります。
プチ・リゾートという感じがぴったりの自然派リゾート。スペイン語の“蒼く平和なリゾート”という名にふさわしい静かで落ち着いたたたずまいが 蒼い海と融合している場所です。美しい景観と調和したリゾートは 日本人はもちろん欧米人にも熱烈な支持を得ております。

アニラオ担当の益田です。
ワイドもマクロも、のんびりふわふわゴーゴーガンガンもご要望次第です。